P1120002.jpg
結局ガボンでもアフリカ脱出のチケットは見つからず、
マル見えの地雷源に自ら踏み込むような旅は続く。





ここまで来てしまうと
わしのアフリカ大陸訪問国は ▼こう
africamap0.gif
どうせ安いフライトなんか見つからねえし、
もう周辺の未訪問国全部行って帰ったろか、
みたいな気分にならんでもない。
































eqguinea.gif
ところが問題なのが隣国 「赤道ギニア」




この国、ビザが取りにくいことで有名で、
ここ数年、つい2か月ほど前までは
ガボンがアフリカ唯一の「ビザが取れる国」とされていたのだが、
リーブルビルの赤道ギニア大使館に行ってみたら
現在は 発給停止 だと。




思い立った途端にプランが崩れるとは…
また出たよわしの呼ばれてなさ。






























元々赤道ギニアは 
アホがバレる のを恐れて
ジャーナリストなんかの入国を厳しく制限していたのだが、
外国人嫌いも年々ヒドくなって
今やツーリストさえも拒否… ほとんど鎖国 ですよ!





ビザを持っていたとしても、
「2010年以降、
 陸路国境に行くと外国人は追い返される」
とも聞いた。





赤道ギニアの、特に大陸側(通称リオ・ムニ)は
役人の腐りっぷりが半端じゃなく
アフリカをぐる~っと一周した旅人をして


「アフリカ大陸全部の中で最悪


とまで言わしめたほど。






すなわち 世界最悪 って事よね!
そこまで言われると 逆に行きたかった が、
ビザが出ないんじゃしょーがないか。


























ヤル気が削がれたところで冷静に考えると、
体調は相変わらず 謎の中熱 が下がらなくて、
常日頃からハァハァ言ってるワケですよ。
顔面がほのかに赤らんでいるのですよ。
女子高の前とか歩こうものならソッコー職質ですよ。




見切りでマラリアの薬飲んでみたら
なぜか頭痛だけは薄らいだけど、
そもそも旅しちゃいけないカラダなのよね。わし。





吉良吉影のように 静かに暮らしたい という気分と
ここで帰るのは MOTTAINAI という微妙な欲のせめぎ合い。





どっちにしてもガボンに居たってしょーがないし、
時には起こせよムーブメントっ!!
情報収集やらビザ取りやらが済んだら
次なる地は…








































大きな地図で見る
サントメ・プリンシペ!!
































島国…



わざわざ飛行機に乗ってまで行くトコか!?
とも思ったが、
コレが着いてみると 意外とステキ
P1110960.jpg
水道・電気はもちろん
宿にはエアコンやWiFiもあるし、
メシは魚介中心でうンまいし、
人は親切で治安もいい。

P1110962.jpg
すげー久しぶりだな。
カメラを出しても怒られない国。



























P1110969.jpg

P1110991.jpg

P1120010.jpg

P1110983.jpg
意外なことに物価はガボンより安く、
見所らしきものも、一応ある




「リゾート」と呼ぶにはあと百歩及ばないが、
プリンチペ・デル・ソーレ(違う)
aoi.jpg
予想外にパラダイス的穴場ッ!!
































コンゴ以来求めて止まなかった
「療養できる環境」に、
ココでついに出会えたのだ。
内容は省くが徹底的にゆっくりした甲斐あって、
傷口全体にうっすい皮が張る程度には復活ッ!!




それほど不自然じゃなく歩けるようになってきたし、
そうね。
最初の状態を1%とすれば、
20%くらいには 回復してるんじゃないでしょーか。






ただ、
今までは足やら頭やらがズキンドキンして気が付かなかったが
痛みが引いたらコレ…
































手足の末端が 常にシビれて るんですが。

ナチュラルにいつも 16連射 なんですが。































「痛い」とかではなくて、
正座した後に近い感覚っつーか、
触ると敏感であり、
思ったほど自由に動かせない感じ?





手だと
「字は書けるけど縫い物ができないぎこちなさ」とか、
足だと
「階段をダダダダっと素早く下りられないもどかしさ」とか。


愛しさとか 切なさとか 心強さとか。
いろいろ。




直接体調に影響するワケでもないのだが、
慢性的にず~っとビリビリするってのが
またもや 正体不明すぎて気色悪いッ!!




どうせ訊いたって「わからない」って言われるから、
もう医者にも診せないけどね。




































P1120012.jpg
確かにサントメは癒しの空気に守られていて、
じわじわとだが体は回復している実感があった。




だが、ココで 一生を終える わけにもいかないので、
出口探しは、引き続き行わなければ。






ちなみにサントメにも赤道ギニアの大使館があって、
ホテルの予約」と「出国の航空券」があればビザを出しちゃる、
とか言ってやがるが…
ネットで取れるホテルが ヒルトンみたいなトコ しかねーし!!
しかもそっち戻ったら続きは ▼こう だろ…
africamap2.gif

脱出まであと 2か月はかかる ぜ。
奥さんどうしよ。