--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/18 Fri 14:21 日本
201103193.jpg
押忍。



東日本大震災(?)発生から、はや1週間。
いまだにその呼称↑すら確定していない状況で混乱は続いていますが、
国内外からの支援と、
何より東北の方々自身の漢気(おとこぎ)により、
少しずつではありますが復興に向けて動き始めているようです。



関東各地は史上初の計画停電で時々交差点が北朝鮮のようになります。
201103194.jpg
それ以外は、わしの近所は基本、ノーダメージです。










微力ながら、募金させていただきました。
まあわし1万人集めても ヨン様ひとりに負ける くらいの額ですが…
使い捨てカイロでも買っていただければ幸いです。







地震直後、地域住民が整然と避難する様子、
東京で帰宅難民が出た際のマナーの良さなど、
こんな状況下でも略奪や暴動が起きないことは、
世界中から驚きの声をもって称賛されています。



まあ中国人やインド人にそこを褒められても…って気がしないでもないですが、
これは東北の方々も励みになることだと思うし、
日本大好きゲームセンターコミネも、
ますます自国を誇りに思うようになりました。



ちなみに昨年初頭のハイチ地震では、
テレビカメラの目の前で物資の奪い合いが行われてました。
201103195.jpg
▲人の持ってるモノにかぶりつくとは…

ハイチだから、ではなく、
大多数の国では、そうなるのが当たり前だと思うんですよ。



もちろん クソみてえな輩は世界中どこにでもいる ので、
火事場泥棒とか、募金詐欺とか、日本でも多少は起こってるみたいですけどね。
でも、この程度で済む国 が世界中どれだけあるかと考えると、
わし個人の結論としては、「やっぱ日本人、ハンパねえ」ってことなのです。



ついでに褒めちぎっておくと、
あれほどの大地震にもかかわらず、建物の倒壊で犠牲になった人はほとんどいないとか。
日本の建築物の堅牢ぶりも、世界から絶賛を受けています。
「誇っていいぜ」 と、範馬勇次郎も言うでしょう。 きっと。



















覚悟の決まった東北人の復興に向けた熱い瞳
自衛隊、消防、東電らの懸命な救助活動・復旧作業に感動するその一方で、
電気や水道が止まるなど
中途半端に地味なダメージ を受けている関東地方では、
よくわからん物資の買い占めが行われています。



これはカッコ悪い。




ま、みんな理屈じゃわかってるのかもしれないですけど、
心に湧き起こる 「ぼんやりとした不安」 が、
そういう行動に走らせるんでしょうねー。
芥川ですねー。



Dio様も、
人間は「安心」するために生きている。
と言っていますし。
201103196.jpg
皆さんどうにかして 「不安」 を、「安心」 に変えたいんだと思います。






育ちざかりの子供がいるとか、
想像を絶するイナカ でまだ電車も動いてない地域だから、
どーしても車が必要とか、



それぞれ事情はあるだろうから、
「とにかく買うのをやめなさい」
なんてことは言いませんよ。





でも、
なんか買うモノのチョイスが ズレてる 気がするし、
「あー踊らされてんなー」
って印象を受けます。













とくにカップラーメンを買い占める意味が分からん。
お湯がわかせる状況なら、普通に調理すりゃいいじゃん。



んで、
水も火も要らない、
災害時に本当に役立ちそうなモノは普通に売れ残ってんだよね。
カロリーメイトとか、ウィダーinゼリーとか、さ。
地域によって違うのかもしれんけど。




乾電池の買い占めも、よくわからん。



いまどき家ん中に、電池で動くものってそんなにあるか??
懐中電灯とかラジオって、
そんなの電池が切れるほど使いまくるの?



売り切れるってことは、
懐中電灯を常備していない家ばっかりだったってことにも、驚いてます。
つい最近ニュージーランドで地震があったばかりなのに、
完全に他人事だったんでしょうね。
もう、多分ね。 アウトですよ。 ドン臭いって時点で既に。





仮にもう一発、壊滅的な地震 が来たとしても、
買い込んだものをすべて持って逃げられるはずがありません。



うまいこと成功したとしても、
避難所で自分ちの家族だけラーメン食うには
相当なクソ度胸 が必要でしょう。




極端な家庭なんかは、
1週間ぐらい断水、断ガス、停電になっても
籠城できる ほどのストックを買い込んでいますけど、
孤立の可能性がある山奥の寒村ならまだしも、ねえ。
スイスみたいに 一家に一つ核シェルター あるワケでもなし。




ちょっと考えたら そんなにいらねえってわかりそうなもんですけどねー。




雰囲気のみ で他人と同じ行動をとりたがるのは、
日本人のよくない面でもありますな。



とりあえず、
社会の資料集で見た、コレを思い出しました。
201103192.jpg
▲石油危機・トイレットペーパーを求めて押し寄せる民衆


あるいはこのお話。
201103191.jpg
▲ハレー彗星ね。





文明は進歩したのかもしれんけど、
人間ってあんまり進歩しとらんのだなーと思います。









今はなんと香港や中国でも 塩など の買い占めが行われ始めているそうですよ。
大衆心理こわっ!!




みんな一度、
「ドラえもん」 33巻の名作 「ハリーのしっぽ」
でも読んで、落ち着いた方がいいです。



















こんな例えを出すのが適切かどうかわかりませんが、
西アフリカのリベリアとか、ギニアビサウといった国は、
首都にすら電気がありません。
水道も最初からないです。
ガスもあるわけないので調理は炭火でします。
毎日がキャンプ みたいなもんです。




仮に首都圏が被災したら、
ちょっと生活が西アフリカ風になるだけの話なんですよ。
怯える必要はないのですよ。多分。
被災地の方々は今まさに それ以下の環境 で戦ってるんだし。
文句を言うとバチが当たります。
石原都知事に「天罰だ」って言われちゃいます。





ガソリンが無いならチャリがあるじゃないすか。
便所の紙がなきゃ、コレを機に日本も水でケツを拭く文化を取り入れたっていいじゃないすか。
(浸透しなさそうだけど)



エコとかロハスが大好物なOLさんなんかには、
今すぐ実践して欲しいですね。
ハリウッドセレブの間で大流行って言っとけば、食いつくでしょ。





とにかく
まだ起きてもいない不運の心配をする のは、
ムダだし疲れるだけだし、いいことないです。
無事だったわしらは、
普段通り生活する事が即ち 「協力」 になるんじゃあないでしょーか。




「私生活を犠牲にしてでも、全員が被災者のために協力すべき」
って考え方もなんか宗教みたいで気持ち悪いですしね。



いーんですよ。 普段通りで。



「邪魔しない」 ってだけで、
「助けた」 ことになるんですよ。





























こういう局面でマスメディアの果たす役割ってデカいと思うんですけど、
逆に「不安」を煽ってる気がするのはわしだけかしら。




被災地の状況ってそりゃ知りたいし知る必要があるし、
もちろん意味のある報道だというのは十分承知してますけど、
あそこまですべてのチャンネルで 絶え間なく タレ流していたら、
無事な人たちまで 「ヤバいかも」 ってスリ込まれていくんじゃねーの?




蓮舫大臣 が 

「冷静になってください」
「買い占めはやめてください」

って マジ顔で 訴えかけてるのも、逆効果 にしか思えんのだけど… 



「テレビ見て、あわててスーパーに来た」
っていうオバちゃんとか、絶対いるハズですよ。




















その点 テレビ東京 は立派だったな。


地震発生3日目、日曜の夕方にはイチ早く
ガッツ石松 と 竹原慎二 がグラビアアイドル・愛川ゆず季と混浴という、
とてつもなくどうでもいい映像を流していました。



内容的には 普段なら絶対に観ないクオリティ でしたが、
ガッツの半裸で 2日にわたる 「悲惨ですよ」 の洗脳から、
一時的に解放された人も多いのではと思います。
※ 東北地方で放送されたかどうかは不明




みんながこんな風に 自然体で いれば、
復興も早まるかもしれないな、と思っちゃいました。




その時間の予定が 「ギルガメッシュないと」 だったとしても放送したでしょう。


批判覚悟で平常心の大切さを発信し続けるテレ東の功績は、
隠れたファインプレー として、
もっと評価されてもいいんじゃないかと密かに思っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gamecenterkomine.blog9.fc2.com/tb.php/55-9f5bee28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。