--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/26 Fri 15:08 日本
コンゴ隊速報第2弾!!
…つうか事後報告ね。



二人とも、首都キンシャサにゴールしております。
とっくに。





麦わらのヒロ、10月2日ゴール。
ゴッドハンド蟲、10月10日ゴール。
(違ってたらゴメン!)


スタートが3週間もズレたのに、
ゴールは詰まってるな。
どんなマジックを??



で、
彼らはピンクレディーのようにしれっと 再結成 して、
仲良く現地人宅を泊まり歩いています。



もう2カ月近くキンシャサに居るらしい。
「そんなに楽しいのか?」
ってワケでもなく、ただアンゴラのビザが取れないから(悲)。
大使館に申請に行っては数日待って、断られての繰り返しだとか。






「じゃあアンゴラなんて行かずに他の国へ出ればいーじゃん」







と思うかもしれないが… チッ。素人め。



大きな地図で見る


地図でおわかりかと思うが、
南アフリカへ行こうと思ったら、
キンシャサからだとどーしてもアンゴラ以外ないでしょ?


ザンビアという選択肢も なくはない が、
そこに至るまでの道が
コンゴ川下りのスタート地点・キサンガニに至る道と同じレベルか、
治安が悪いので場合によっては それ以上ハード だという。


川下りと違ってドラマ性も薄いので、
言わばココこそ旅行者誰も通らない 究極の穴場ッ!!





















ということで、彼らは悩んでいます。


飛行機使うか。
もっと漢(おとこ)になるか。












































やめとけって。










































それにしても、川下りの感想。
隊員は二人とも動力船に乗ったようだが…


「3週間かかった」
「もっと乗っていたかった」
「漢(おとこ)の器が試される場所」
「サル、ヤマアラシ、ヘビ、イモムシばかり食べていた」
「成長した自分を実感している」

                    (京都府・Hさん)










「途中停泊なしで1週間でキンシャサに着いてしまった」
「最高のメシを毎日3食食べさせてもらった」
「高級客用の個室やシャワー、電気コンロなどが使えた」
「なんにせよ感動した」

                    (神奈川県・Mさん)































結局どっち!??






















人によって感じ方はそれぞれかもしれんが、
いくら船も時期も違うからといって 違い過ぎる だろ。





















あー。























結局 行かなきゃわからない ということですね。


そうなんですね?



















元々コンゴは写真撮影禁止な上に、
更に二人ともカメラが壊れていたので
写真は一切残されていない。























情報がとことん手に入れにくく、
実際に知人を送り込んだというのに、 何もわからん



何なんだコンゴ民主共和国ッ!!






























くそ…
オレだって…オレだって!!

(初めてガンキャノンで出撃した時のカイ・シデン風に)






































早く行きたいよおおお…

















わしにはもう、時間がない。

ヒゲに白髪が混ざっているのに気づいて、わしは思った。





股間はまだだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gamecenterkomine.blog9.fc2.com/tb.php/51-a0c2d220
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。