--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/17 Fri 17:00 日本
00b20100817.jpg

ひと月半ほど前に、 なんか こうなった。



いわゆるひとつの事故である。
ストⅡで負けた方 みたいに見えるので、
わしの中でだけあの
ちゃっら~♪  ちゃ~ちゃちゃちゃ ちゃちゃちゃっ!!
のメロディが脳内無限リピートして困っている。



あんまり詳しくは書かないが
わし直進、相手が対向右折。
わしの愛車ちゃんの顔面ブロックが相手の左ワキ腹に突き刺さったカタチだ。
幸いというか怪我人はなく、CDケースが座席からフッ飛んだぐらい。



この時期なんだか無ッ性~に特撮ヒーローの主題歌が懐かしくなり、
TSUTAYAで借りてきた 「星雲仮面マシンマン」 を大音量にて再生中だったのだ。
気絶でもしていたら、救急隊員が救助に来たタイミングで
「宇宙大学4年生」 というシュールすぎるナンバーが流れるところだった。
ヒヤヒヤさせやがる。




ともかく、
ブツかってもお互い車を走らすことはできたので、
その場は警察と保険会社に連絡だけして、そのまま帰宅。




相手のオバちゃんは事故に遭ったこと自体が初めてらしく、
捕獲されたスパイダーマンみたいにカサカサ這いずり回るのみで、
諸々連絡してやったことへの感謝の言葉どころか、謝罪の一言もなし。


そういうものかもしれないが、事故を仕掛けてくる方は、
大抵ドン臭いヤツか、自分勝手なヤツだ。



「スタンド使い同士は引かれあう」 というが・・・
国内なのにまたそんなのと関わりを持ってしまったので、
目的地には行けないわ休日はツブれるわで
「やれやれだぜ」 と思っていた。























そう、 「謝ってもらう」 ことを期待している時点で、
わしの意識は 「被害者」 の側に立っていた。























ところが、
後日、保険会社から連絡があり、担当者はこう言った。





























過失割合は  相手方8わし2 だと。
































82

8:2????????


























もう一度言おう…

































82

8:2 だとォォォォォォォォォォン????????


































わしは青信号を普通にまっすぐ走っていただけ。スピードも出ちゃあいない。
相手はそこにグインと、かなり勢いに乗った状態で曲がってきた。
最初の頃のオリエンタルラジオくらいは、勢いがあった。



にも拘らず、わしが2、悪いと。 そう言う。




右折vs直進の事故の場合、
判例によると8:2というのが相場なんだそうだ。






「車を運転する」 時点で事故に対する責任が生じる・・・とゆー事らしいが。
いじめられる方にも原因がある みたいな理屈!?
石原都知事かっ!!



通り魔に刺された人に、
「あんなとこ歩いてんのが悪い」 とか言うような!!


痴漢の被害者に、
「ハァハァハァそんな短いスカート履いとるのが悪いんじゃーシコシコ」 とか言うような!



「車に乗るだけで過失が発生」 って、
それに近いイチャモン感があるよなあ。
































…まあいい。


わしの中の正義はともかく、
ルールでそうなってるもんは、ある意味どうしようもない。




そこは、百歩、いや一億万歩譲ったとしても、だ。







タチが悪いことに、
こーいう時は大抵、
物理的にも金銭的にも 自分のダメージのほうがデカい(泣)。




今回は相手のヨコっ腹がポコっとヘコんだくらい。
わしは正面から 「グシャッ」 だ。


「どっちのクルマを直すのがラクですか?」 と職人たちに訊いたら、
まあ 109対0 で完封されるくらい、わしの方がヤラれている。






保険金てのはこの 「過失割合」 に応じて給付されるらしいが、
この場合の8:2とは・・・



相手の保険会社がわしのクルマの修理費の80% を支払い、
わしの保険会社が相手のクルマの修理費の20% を支払う。



というもの。



例えばだが、
仮にお互い修理費が10万円かかるようなクラッシュだった場合、


わしは相手の保険会社から8万円イタダイて、2万円が自腹。
相手はわしの保険会社から2万円イタダイて、8万円が自腹。



過失、つまり 「極悪度」 「不注意度」 「マヌケ度」 の割合が 相手わし82 ならば、
自腹、つまり 「実態ダメージ」 の割合も 相手わし82





実に平等な制度・・・
に、一瞬見える。















だがっ!!!





















これは 「お互いの修理費が全く同額」 だった場合のみっ!




お互いの修理費がぜーんぜん違うとなると、
話も全く変わってくるんだよ。








今回ッ!!


あのドアのペコみ具合から予測して、
相手のクルマの修理費がトータル10万円だとしよう。
2万円は保険会社持ち、残り8万は相手の自腹だ。


で、問題なのは
わしのクルマの修理費…






















リアルに 40万円
(本当です)





















32万円は保険会社持ち、で残り8万はわしの自腹なんじゃっっっ!!!!

























どう?





過失割合、つまり 「相手が悪い」
という判定が 数字でハッキリ出された のに、
結局受けるダメージが五分五分 ってどうなの?



いやっっっっ!! むしろわしの方が痛がってない? いろんな意味でっ!!!











確かに過失割合は8:2かもしれんよ。
確かに保険会社から下りるカネは、8:2でわしが多くもらうことになるよ。



でも、
保険って 「安心」 を買うっていうかさあ、
揉め事の 「解決」 を請け負ってるワケでしょー?
「解決」 ってのは、お互いが 「納得」 するってことでしょー?




あなたは悪くない。
でも、
青信号をまっすぐ制限速度で走ってた罪で、8万円払ってね。
・・・って




































納得できるかっ!
ボゲッ!!!!









































以前、事故で車の ドアごとモギ取られた というファンタスティックな体験もあるのだが、
その時も保険会社の謳う 「過失割合」 とやらは 5:5



でも、
修理費がわしの方が2倍以上かかったので、
結局わし側の ダメージ2倍 だったとさ。 ちゃんちゃん♪
てな事もありましたな。























納得いかねえ。



























いずれのケースもわし自身が
毛ほども自分が悪いと思っていない のが
そもそもの問題なのかもしれんが・・・



「過失割合」 を元に保険金の額が決まるのなら、
相手方とこっち方、 両方の修理費をトータルした上で
それを8:2なり5:5なりで支給するべきじゃないの??



あ、それだと自分の修理費が安い方がトクしたり、
保険会社が損したりする・・・のか?
難しいなー。





なんというか、
せっかく数字でハッキリと 「どっちがどれだけ悪い」 って出すからには、
最後までその割合であって欲しいのよ。
最終的なダメージが8:2であって欲しいのよ。
それでこそ 「納得」 が得られるというもの。




わしが何か間違ってるのか??



















今まで起こした事故、全て 被害者の立場 なんだが・・・
修理代も何だかんだで 同じクルマもう一台ぶん くらいブッ飛んでるよ!!
顔とかドアとか、
ツギハギだらけで フランケンシュタインみたい になってるよ!! 車!!



悪いことなーんにもしてないのにっ!!
この 試合に負けて勝負にも負けた みたいな敗北感。



保険とは・・・


答えよ! 保険とは何ぞ!!

(ちなみに、事故ったので保険の等級は下がります。)





















結局、決着(ケリ)は未だについていないのでどうなるものか・・・
解決より先にクルマは直ってきて、
毎度毎度不死鳥のように愛車を甦らせてくれる修理工場には激烈感謝なのだが、
呪いなの? これっ!!
ファラオの呪い?
エジプト人のボッタクリに屈しなかった報い?














まあ、この程度の理不尽は


食堂でメシを食っていると
「よう。どこから来たんだい。オゴってくれよ。
とか言われる某国や、



警官にパスポート・チェックをされたあと、
「返してほしかったら10ドルよこせ。無いなら逮捕する。
とか言われる某国や、



初対面の屋台のババアに
日本に行きたいんだけど結婚して~ん。」
とか言われる某国に比べりゃあスジの通った話かしら。



・・・某国がみんな同じ大陸だけどな。





話は変わるが帰国後すぐにヨメとラーメン屋に行って
「アフリカじゃまず虫が入っていないかチェックしないとやばいんだぜ」
みたいな話をしていたら、
ウソのようにそこんちのラーメンに虫が入っていたことがある。



今回の事といい、
旅してもいないのに、なんでこんな目にあう!? わし。


安全と水はタダのはずでは…?
日本は神の国なのでは…? 森総理っ!!!!







なんだか本格的に呪われてる気がしてきたので、マジで織田無道に診せようかしら。
そのうち全身から血を噴き出してとか、
口から植物が生えてとかで死ぬかもしれないが、
そのときは 「呪われて死んだのだ」 と思って欲しい。




まあ誰が見てもそう思うだろうけど。
わしは元気です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gamecenterkomine.blog9.fc2.com/tb.php/45-e1055207
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。