--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/15 Thu 23:21 ケニア
057b02.jpg

エチオピア民族どもに別れを告げ、いよいよ国境を越えてケニアへ…!!
入国管理事務所の様子や国境町に「高速インターネット」の看板が見られる様子から
「この国は一味違うぞっ」
と思ったのだが…



































057b01.jpg

道、悪っ!!!

















ケニア政府には隣国エチオピアに繋がる重ー要な幹線道路道を舗装する気は 全くない らしい。


あちこちでおんなじ様なトラックがぬかるみにハマってスタックしている。
他人事と笑っていると、すぐに自分達の番がやってくる。








このルートは有名な 強盗多発地帯 なので
トラックも集団で動いて危険を回避するのだが、
真の狙いは 「ハマったとき助け合うため」 なんじゃないか?
と思うほど、きわめて当たり前に、遠慮会釈なく気軽にスタック!!
その度にドライバーの超絶テクで脱出してみせるのだが、
いや、その前に ハマらない努力をしろよ と思わずにはいられない。



















ところでこのトラック達は 「助手席」 に乗るか
「荷台」 に乗るかを選択できるのだが、
わしは 「安いから」 という理由だけで荷台を選択っ!!



荷台にはなんだかよくわからない麻袋が積んであり、
わしらはその上に寝転ぶカタチで道を行く。


057b03.jpg

途中、決別したはずの民族も積荷に!!


快適な助手席と違って荷台組はまさに荷物扱いだが、それなりのメリットもある。
なんとこのルートは 国立公園のド真ん中 を通っているため、
運がよければ、道中 キリンやゾウなど にお目にかかれるかもしれないのだ。
さすが野生の王国ケニア。


さらに、荷台なら夜は 満天の星空 のもと、
降り注ぐ光の雨を全身に浴びながらの移動っ!!

バスやトラックの助手席に乗ったら、決して味わうことのできない特注オプションだ。
荷台ってのがなんとなく旅っぽいし、漢(おとこ)ポイントも上昇中!!



























































057b04.jpg

だから雨止んでくれ。














雨が降るとビニールの幌が荷台全体を覆ってしまうため、
キリンやゾウ、星空どころか 外の景色さえ見えない ままの移動を強要される。



しかも、
幌がジャマで上半身が全く起こせなくなり、
昼なのに真っ暗闇だし、
雨漏りするので水滴をかわしたりしなきゃならんしで、
何の修行だコレ と叫ばんばかりに被害拡大!!














これが男塾名物 大雨鬼(だいうき)  …




同じ道も乾期に通ればナイロビまで所要1日半。
だが、わしの時は3日。ずいぶんな差である。
運が悪ければ5~6日かかることもあるだろう。
人はこの道を「東アフリカ最大の難所」と呼ぶ。










「えー結構ラクだったけどなあ」
とかぬかす若者よ、そりゃ乾期だからなのです。





自分の力で勝ったのではないぞ!!

そのモビルスーツの性能のおかげだということを忘れるな!!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gamecenterkomine.blog9.fc2.com/tb.php/34-f4404496
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。