2012/05/14 Mon 20:31 バックパッカー | 旅行 | 日本
P1130185.jpg
ある風の強い日。




草っぱらのイナカ道
路肩に車を停めて、
道に落ちてるトイレットペーパーのロールを拾い集めているオジさんを見た。



でっかい段ボールの箱に詰め直している様子だったので、
運搬中にブチまけてしまったのだろう。
風が強かったせいで、
オジさんとは逆サイドにもバラバラと転がっているのだが、
ソコに気づいていないようだし、
一人で集めるのは大変そうな数だった。




わしも実は運転中で、
それを目撃したのは信号待ちの最中。
わしはマザー・テレサの再来と称えられた漢(おとこ)。
一瞬の躊躇もなく田んぼの脇に車を停め、
その逆サイに落ちているロールを拾い始めた。
















拾ってみると10ヶ以上あって、
予想外に両腕で抱え込むような恰好になった。
オジさんに届けようとすると、
こっちに気づかず走り去ろうとしていた。




ダッシュで駆け寄ってコンコンすると、

「ああ、いいんですよ。」

と微笑んで、オジさんはそのまま走り去った。






拾ってくれたお礼、ってことだろうか??
落ちたモンだし 別に要らねえ と思ったのだが、
そこに放置するわけにもいかないので、持ち帰ることにした。




いやあ、いい事はするものだなあ。
ちょっとした 心温まるエピソード に、
胸の中を爽やかな風が通り抜けた。













































































…待てよ。




























冷~静に考えると、
トイレットペーパーが落ちる瞬間をわしは見ていないし、
そもそもオジさんの車 バンだった な。
風が強いからって落とすか?
軽トラとかならわかるけど。


















…おっさん
落ちてるモノを拾っていただけ の可能性がッ!!




















ペーパーに汚れた様子とかはないので、
落ちて間もない ものなのは間違いないが、
落とし主が他にいて困っているとしたら、話が違って来る。


「いいんですよ。」

つってそそくさと走り去ったのは 後ろ暗い部分があるから か?


その流れでいくとわし 共犯 ??



















むーう。


さっきのオジさんが落としたものなら何の問題もないけど、
確証がない な。


法律のことはよく知らんが、
元の位置に戻したら戻したで
ゴミを捨てたことに なったりするんじゃろ。


ケーサツか? ケーサツに届けるしかないのか??




















思い返すに、
現場の隅っこにはなぜか 血まみれで死んだカラス が落ちていた(マジで)。



事件のニオイ がしますなあ。
さて、どうしよ。