2010/11/15 Mon 12:28 日本
どーも。



「エクスペンダブルズ」を観に行ったら、

客がわし一人 だった、わしです。


































「席を選べ」って言うからよー
選んだのによー
強制的にド真ん中にさせられたよ。



そりゃ、すいてりゃあ誰だってE列とかF列あたりのド真ん中を選ぶだろうがね。



ところが、コレが結構トラップくさいところがあって、
画面で選ぶタイプの映画館はその場で空席が確認できるんでいいんだけど、
紙の座席表でココにします、みたいなシステムだと、
入ってみたら自分の周りだけ「ギュッ」と人が居て、
あとはスカスカという状況が、結構あるワケですよ。



それだと全然すいてる気がしないというか落ち着けないし、
そういう時に限って隣が 臭い人 だったり、
泣き方が汚いブス だったりするともう最低。



これしか客いねえのに、
こんなヤツの隣に当たるわしってどうよ、と、
その日一日のツキの無さを宣告された気がするじゃないですか。
そこから始まる、漆黒よりも深い、殊更にブルーな二時間。
耐えがたし。



だから、
前もってそのような事態を防ぐために、
すいていても座席はちょい前後のCとか、H列とかにするのがセクシーな大人だ。



で、わしはいつもどおりダンディに
「C列の8で」
とリクエストしたのだが、
受付のおネエちゃんはやや小バカにした雰囲気を惜しげもなく醸し出しつつ、



「いえ、お客様お一人なんですけど。」



と返してきたよ。
結構いい大人ふうだったのに、女子高生口調 だったよ。




平日、レディースデー(水)とメンズデー(金)の間の日、
そしてレイトショー(20:00~)ほど遅くもない時間帯だから
確かにロビーにもほとんど人はいなかったけど、一人かい。



中学生のとき観た
「マイケルジャクソンズ・ムーンウォーカー」ですら4人居たぞ。



土日に全回満席になったとしても、
採算とれるんかなー。
映画業界に吹き荒れる逆風…





え、映画の感想?
ないよ、そんなもの。





だって スタローンだもの。