--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/31 Thu 00:54 チュニジア
052b17

世界遺産その1。
北アフリカ最初のモスクがそびえる 「古都ケロアン」。
アフリカのイスラム発祥の地。

メッカ、メディナ、エルサレムに次いで4番目に重要な聖地らしいが・・・。
4番目って微妙だよね。
クラスで4番目にカワイイとか成績がいいとか。


チュニジアは中部のこの辺りから「世界遺産ラッシュ」が始まる。
今回は年末SPと称して一挙にご紹介しよう。
決して年末に一人で寂しいからではないですよ。


052b20

世界遺産その2 「エル・ジェムの円形闘技場」。

外からはあまり大したことなく感じるが、中に入ると結構スゴイ。
保存状態は本家ローマに勝るとも劣らないとされ、大きさも世界第3位だという。
・・・また中途半端な。


052b19

そして、聖都ケロアンを守る沿岸の砦、その3 「スース旧市街」。
工事中の博物館に勝手に侵入して撮影。
(その後左下のおっさんに怒られる)


ということで、チュニジアに来て以来ブログもなんだかただの観光案内みたいになっているが、
わしの旅ってこんなんでいいのか?


強いて言うなら観光地があり過ぎて、いちいち入場料がブッ飛んでいくぐらいかね。つらいのは。
物価は高くはないのに金はどんどん無くなっていく・・・。



残念ながら、皆さんの期待するようなヒドイ目には、この国では遭えなさそうである・・・。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。