--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/04 Sun 20:35 南スーダン
P1110358.jpg
2011年7月9日。

おめでたいことに、アフリカに新しい国家が誕生した。
世界一新しい国、南スーダン



スーダン南部が独立したからって…
もうちょっとステキな名前があったのではと思うのだが、
南セントレア市 と違って、まんま国名として採用されてしまったらしい。



独立から約2ヶ月、
在ウガンダ日本大使館の箱入り職員どもが

「飛行機じゃなきゃ行っちゃダメ!!」

とか言うから政情は依然不安定なのかと心配したが、
もちろんバスで 行き、
行ってみりゃ既に国境の時点でやりすぎなくらいウェルカム。



道路網の整備は急速に進み、
外国人を受け入れるための宿泊施設は建設ラッシュ。
独自通貨も発行され、
いま国民たちは、輝ける未来への希望に満ち溢れている。



















「首都ジュバは、5年後には アフリカ最大の都市 になるぜ」



と、誰もが信じて疑わない。
オープン記念セール中の薬局みたいな勢いで、
人々は浮かれポンチな空気に酔いしれている。

さすがは元スーダンなのに昔からビールが飲める町。
昼間っから、大人も子供も 全員が酔っぱらっている から、
自然と空気も明るくなるというものだ。

















「キミたちウガンダから来たのか?
だったらあの道路を見たろう? すごいだろ。 舗装されてるんだぜ。うーい。」





































道つくってるの確か トルコ人 だよな。






















「オレたちは日本人も、インド人も、誰だってウェルカムさ。
ここには無限のビジネスチャンスがあるんだぜっ!! うーい。」












































浮かれ騒ぐ国民の無尽蔵にハピネスな笑顔を見ていると
とても口をはさむ気になれないが…































キミたちやっぱ 人任せ なのね…
























いっつも、
アフリカはいっっっっっつもそうな気がするんだが、

「オレたちの国をつくるんだっ!!」

って意気込んで独立して、
その オレたちがなんにもできねえ という哀愁のカサブランカ




「自由だ」とか「縛られたくねえ」とか言って
15歳くらいで家出する奴 と
大して変わらん 見切り発車感ッ!!



























P1110371.jpg
「アフリカの輝ける新星」 だの

楽しもう独立の味(オリジナルビール・ホワイトブルの広告)」だの

キャッチコピーのセンスは十二分に感じるのだが、
今一つ 口だけ感が否めない ハリボテ的独立。



アフリカに新たな国が誕生したことを喜ぶべきなのか、
また一つ 未来の見えない国が増えた ことを悲しむべきなのか…



















P1110404.jpg

P1110434.jpg

P1110440.jpg
地方に行けば 民族が 自分から写真を撮れ撮れ言ってくる上、
決して金品を要求してこない、ピュアな国・南スーダン。
旅人たちのラスト・フロンティア…


否応なく押し寄せる時代の荒波が、
やがてこの国を そこらへんのアフリカ に変えていくのだろう。



一説には

「またすぐ統一すんじゃねえの?」

とも囁かれる、出来たばかりなのに無くなりそうな国、南スーダン。
行くなら今。
































P1110390.jpg
その すごい道 とやらは 流されました けどね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。